TOPに戻る
辻泰弘プロフィール
経歴書(印刷用)
1955年  12月27日 神戸市東灘区生まれ
1968年  芦屋市立岩園小学校 卒業
1971年  私立灘中学校 卒業
1974年  私立灘高等学校 卒業
1978年  東京大学教養学部 教養学科国際関係論分科 卒業
 民社党本部政策審議会(経済・財政・税制などの政策立案に従事)
1986年  30歳で衆議院議員選挙に初挑戦(旧兵庫2区)
1990年  旧兵庫2区より衆議院議員選挙に2度目の立候補
1993年  財団法人 医療経済研究機構研究部長
 (社会保障負担、国民負担、国民医療費などの分析・研究に従事)
1995年  日本労働組合総連合会 経済産業局部長、秘書室部長などを歴任
2000年  兵庫10区より衆議院議員選挙に立候補
2001年  第19回参議院議員選挙で兵庫県選挙区で初当選
2007年  第21回参議院議員選挙で兵庫県選挙区で再選
   厚生労働副大臣
   参議院厚生労働委員会委員長、参議院予算委員会理事、
   民主党兵庫県連代表、
   民主党NC厚生労働副大臣、民主党NC財務副大臣、
   民主党副幹事長、民主党政調副会長、
   民主党税制調査会副会長(厚生労働担当主査)、
   民主党医療・介護WT座長
   民主党私鉄交通政策議員懇談会副会長・事務局長などを歴任
2013年  第23回参議院議員選挙で落選
2014年  第47回衆議院議員総選挙で落選
著  作  「国民医療費推計の一手法
 「21世紀初頭における社会保障負担、国民負担の展望」等

     その他の著作については当HP内の「著作集」をご覧ください
TOPに戻る