兵庫県連が大会 辻代表を再任

神戸新聞 2006/11/14   

 

  民主党兵庫県連は13日、神戸市内で第9回大会を開いた。来年の統一地方選と参院選を「政権交代の足がかりになる戦い」と位置づけ、党組織の強化に取り組むことを確認。代表に辻泰弘参院議員、幹事長に杉尾良文県議を再任した。辻代表は「二大政党実現に向け、民主への期待は大きい」とあいさつ。二つの選挙に備え、県連の機能強化などを盛り込んだ活動方針案が了承された。