県連代表に辻氏 

 神戸新聞 2005/11/24   

 

 民主党兵庫県連の第8回大会が23日、神戸市中央区のホテルで開かれた。9月の衆院選で県内小選挙区全敗という結果を踏まえ、体制を一新。4年間代表を務めた土肥隆一衆院議員が退き、後任に辻泰弘参院議員が選出された。幹事長も朝日俊弘参院議員から杉尾良文県議へと交代した。

 辻代表は「あの逆風の中で得た票は民主の地力がついたことを示している。一丸となって戦う体制を整えたい」とあいさつした。